Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十指

もしかして

この十本の指が

キミを動かすかもしれない

スポンサーサイト

前へ行く

キミが好きな私は

キミのことを100で見てくれる私じゃないはずだ

キミが好きな私は

キミとは無関係に走り続ける私じゃないのか



私はこれからも走り続ける

キミは追いたきゃ追えばいい

遠い夏の日

久しぶりに君を見た

久しぶりに君に会えた

僕はずっと君を見ていた

君から目を離すことができなかった

君は僕を見てくれたけど

なんだか君が遠く感じた



僕は君に伝えたいことがある気がする…

キミが選んだもの

行ったり来たり

壁にぶつかったり深みにはまったり

同じことを繰り返しては

泥だらけになったり傷だらけになったり…



そんなカッコ悪い自分をもっと好きになりたい

キミが好きなみっともない自分を

もっともっと好きになりたい

暑中見舞い

キミの気持ちを受け止めたい という

私の気持ち

キミには届いていますか?

サイン

僕…君を避けてなんかいないよ

僕にだっていろいろあるんだもん

不機嫌だったり不安になったり

悩んでいることだってある

自分のことで精一杯な時もある



そんな時に君に会ってしまったら

僕は無意識に甘えたくなってしまう

苦しい、ってことをわかってほしくなってしまう

本当は自分の言葉で伝えなければならないこともわかってるけど

僕の心にそんな余裕はなく

顔に出したり行動に出たりしてるのかもしれない

もしかしたら君が声をかけてくれるんじゃないかって

どこか期待して…



君にイヤな思いをさせてしまってることは申し訳なく思う

でも

もう少しだけ

甘えてもいいですか…?

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。