Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拝啓

僕は

君と笑顔で会えるようになった

だって

君は僕を裏切らないから

いつだって僕を見守ってくれてるから



僕は元気です

頑張ってます
スポンサーサイト

近くて遠きもの

キミは

近くですれ違うと知らんぷりをする

でも

遠くにいればじーっと見ている

どんなに遠くてもその視線は

まるでレーザー光線のようにまっすぐに強く伸びていて

鋭く私に突き刺さる



キミはまだ

ホントに伝えたいことを心に秘めている

あの日キミが「言いたくない」と言っていたホントの気持ち

「君はわかっていると思ってる」とあえて言おうとしなかった飲み込んだ気持ち

本当は伝えたいと思っているんじゃないの?

伝えきれないから苦しくなって

「気づいて」と言わんばかりに目で伝えようとしているんじゃないの?

そしてそれしかできないことに

もっと苦しんでいるんじゃないの?



もうわかっているはず

お互いにお互いの気持ちなんて

でもいくら相手がわかっていると信じていても

自分がその思いを吐き出せるかどうかで

心の中がどれほど整理できるかが変わってくる



キミはまた今年も

同じことを繰り返すのかい?

今年もまた

同じことで苦しむのかい?







止まらぬ気持ち

君を見かけるだけで

ざわめく声が聞こえて

君が近くを通るだけで

大騒ぎする声が聞こえる



その場から逃げ去れば疑われてしまう

でも知らんぷりもなかなか難しい

だから僕は

ジャージをかぶって君が見えないようにするしかないんだ

たとえ君から見て僕がまぬけに見えようと

僕は現実逃避をするしかないんだ

だって

それ以外の方法がわからないんだもん

自分でも止められないんだもん…

空間

僕は

君を遠くで見ていることが

好きなんだ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。