Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は

僕がどうであれ

君は僕をわかってくれてると信じてた

でも僕がハッキリしないから

君を戸惑わせてしまっていた

そして戸惑う君に

戸惑う僕がいた



君が離れていくことが怖かったんだ

お互いに別な生活があるってわかっていても

そのことで僕のことを忘れてしまうことが怖かった

君に限ってそんなことはないと信じていても

自分に目を向けてもらえなくなるのが怖かった



君のことだからきっと

この1年で僕と同じように思う人を作ってきたと思う

そうなると君の目が僕よりも他の人に向けられてしまうのかも知れない

でも

僕はそれでもいい

僕が好きな君を好きな人が増えても

それにはとても納得できる

だって僕は

そんな君が好きなんだから



これからも僕を見守っていてください

そして僕と同じように君を思う人たちのことも

見守ってあげてください

僕たちは君のことが大好きです

これからも変わらない君でいてください


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。